ニキビの予防におすすめなのはどろあわわのような低刺激の石鹸

ニキビの予防におすすめなのはどろあわわのような低刺激の石鹸

ニキビの予防におすすめなのは、どろあわわのような低刺激の石鹸です。

 

洗浄力が強ければ強いほど良いというわけではありません。

 

思春期のニキビは成長ホルモンのバランス崩れによる
皮脂の過剰分泌によって引き起こされるため、
多少は洗浄力が強い石鹸で洗顔をするのは適しています。

 

 

しかし、大人ニキビは乾燥によって引き起こされているケースが多く、
洗浄力が強いと症状の悪化に繋がりかねないので低刺激の製品がおすすすめなのです。

 

 

そこで、化学系の添加物ではなくハーブといった人体に害のない天然の添加物を含む石鹸を選びましょう。

 

 

純粋な石鹸ならばパッケージに石鹸素地という表記がありますし、以下のような石油系の合成界面活性剤が含まれていないかどうかも選ぶポイントの一つです。

 

  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • ラウリルスルホン酸ナトリウム
  • スルホン酸ナトリウム
  • パレス-3硫酸アンモニウム

 

石鹸に限った話ではなく化粧水やクリームにも該当しますが、
上記のような石油系の合成界面活性剤は肌への刺激が強くなります。

 

肌の皮脂を奪えば奪うほど乾燥してニキビが形成されやすくなるので十分に注意してください。
どろあわわは敏感肌の方にも愛されている洗顔石鹸です。

 

 

ニキビの予防のために牛乳石鹸を使用しよう

 

 

ニキビの予防に効果的だと言われているのが牛乳石鹸で、ミルクバターがこの中には配合されています。

 

 

ミルクバターは良質なバターオイルで、
天然油脂が主原料なので肌に刺激が加わることはありません。

 

 

植物性エキスから抽出された成分を使っていて、
保湿効果の高い成分も牛乳石鹸には含まれているので、
ニキビで悩む敏感肌の方や赤ちゃんでも使用できるのです。

 

 

この牛乳石鹸には赤箱と青箱の2種類が用意されており、以下のような違いがあります。

 

 

  • 赤箱:「しっとりとスベスベになる」「クリーミーな泡立ちが期待できる」「ローズ調の香り」
  • 青箱:「サッパリと洗い上げる」「ソフトな泡立ち」「ジャスミン調の香り」

 

 

どちらの製品も「安心」「安全」という点に気を配っているのは一緒で、
高品質だからこそニキビで悩んでいる方におすすめなのです。

 

 

牛乳石鹸はニキビだけではなく黒ずみの予防としても適しており、
ありとあらゆる肌トラブルを解決へと導いてくれます。

 

使い方に関しては他の石鹸と同じで、
「手を清潔に洗う」⇒「洗顔用のネットで泡立てる」⇒「肌に優しく塗布する」⇒「綺麗に洗い流す」という形です。

 

もちろん、どんなに天然の製品でも個人の肌質によって合う合わないはあるので、他の石鹸も同時に試して選んでみてください。